【腸内環境チェック方法】腸内環境が不安な方へ

更新日:

腸は体に栄養や水分を供給したり、

体の免疫機能を高めたり、

体にとって大切な役割を担っています。

腸内環境が良ければ生活は豊かになりますし、

悪ければ肌荒れから感染症まで、

あらゆる悪影響を及ぼす要因となってしまします。

自分の腸内環境をチェックする方法

自分の腸内環境を把握しておくことは

生活にとってとても大切なことなんです。

そこで具体的に腸内環境を調べる代表的な方法はこの3つ。

1.病院で腸内環境の検査

2.腸内環境検査キットを買って自分でチェック

3.日常生活を観察しセルフチェック

1や2の方法は少しハードルが高いですが、

3の方法なら簡単に自分の腸内環境を知ることができるんです。

今回は3のセルフチェックの方法をご紹介していきます。

排便は腸内環境を映し出す鏡

自分の腸内環境が知りたいのであれば、

まず第一に自分の排便をチェックしましょう!

そもそも健康な便は

硬すぎず、柔らかすぎず

バナナ状の形をした黄金色の便が1本〜2本

水に浮かんでいる状態がベストと言われています。

逆に、コロコロしたうさぎの糞のような便や、

ペースト情の柔らかすぎる便、

泥水のような水分を多く含みすぎている便の人は

腸内環境が悪く、腸内フローラを改善する必要があります。

腸内フローラについて詳しく知る

おならの匂いをチェック!

腸内環境を知るためには、

オナラも一つの重要なチェックポイントです。

もし腸内が健康であれば、

ほとんど匂いがないオナラが決まった時間に出ると思います。

逆に不健康であれば、

腸内で悪玉菌が繁殖し、

キツイ匂いのオナラになってしまいます。

腸内環境セルフチェックリスト

最後に腸内環境セルフチェックリストを作成してみましたので、

当てはまるものにチェックしてみてください。

チェックが多ければあなたの腸内環境はかなり悪く

免疫力の低下や肌荒れ・感染症など、

様々な病気に繋がってしまいますので改善が必要です。

1.2日以上便が出ない日がある

2.便の形が悪く途切れ途切れ出る

3.毎日決まった時間に便が出ない

4.おならの匂いがキツイ

5.朝食は食べない

6.偏った食生活になっている

7.よく噛まず食べてしまう

8.生野菜が嫌い

9.発酵食品をあまり口にしない

10.魚より肉を多く食べる

11.寝る時間が不規則

12.肌荒れがひどい

13.ストレスがひどい

スポンサーリンク

-腸内環境を整える
-, , , , ,

Copyright© ヨーグルトジャーナル , 2019 All Rights Reserved.