小岩井乳業から新発売!「小岩井 iMUSEのむ生乳(なまにゅう)ヨーグルト」

投稿日:

2017年9月5日(火)にキリングループと小岩井乳業、協和発酵バイオ株式会社が共同開発を行った新製品「小岩井 iMUSE(イミューズ)のむ生乳(なまにゅう)ヨーグルト」が3社共同開発ブランド「iMUSE」より発売。

新商品「小岩井 iMUSE(イミューズ)のむ生乳(なまにゅう)ヨーグルト」は3社が共同で研究開発に取り組んだプラズマ乳酸菌が配合されている。

プラズマ乳酸菌とは、風邪・インフルエンザの発症リスクを低減や、アンチエイジング効果、感染症予防にもなる、体内の免疫細胞を活性化させる働きを持つ乳酸菌です。

 iMUSEとは、『「i(私)」の中にある力を「MUSE(女神)」が呼び醒まし、いつまでも強く輝いた人生をサポートする』をテーマに掲げた、3社共同の新ブランド。黄金に輝くロゴと、爽やかなブルーが特徴的なパッケージで、30〜40代の女性をターゲットとして制作された。

 

生乳を30%使用した、風味豊かなミルクの味わいと、プラズマ乳酸菌を長時間発酵させることにより、滑らかな口当たりを実現。値段は120円で、北海道〜九州の地域で発売される。

商品概要

商品名:「小岩井 iMUSEのむ生乳(なまにゅう)ヨーグルト」

容量:115g

乳脂肪分:1.3%

無脂乳固形分:8.0%

販売地域:北海道~九州

希望小売価格:120円(税抜き)

発売日:9月5日(火)

栄養成分(115g当たり)

エネルギー 71kcal

たんぱく質 3.4g

脂質 1.6g

炭水化物 10.8g

ナトリウム 44mg

カルシウム 117mg

スポンサーリンク

-ブログ
-, ,

Copyright© ヨーグルトジャーナル , 2020 All Rights Reserved.